上を見る

白内障、緑内障の目の病気で、目薬や内服薬、レーザー治療という方法を行います。
しかし、場合によっては進行が抑えられずに、どんどん状態が悪くなるという場合もあります。

最終手段として、白内障、緑内障の治療では、手術が行われます。

白内障では、目の部分が濁ってしまうことにより、視界が悪くなります。
この目の濁りを戻すためには、目薬や内服薬が用いられますが、その治療でも症状によっては、よくならないことがあ Read More

横から見る

緑内障の場合、目薬、内服薬以外にもレーザーで治療するという方法があります。
この方法は、目薬や内服薬でも眼圧を下げることができなかった場合、次の段階として行う手段です。

レーザー治療の種類には、レーザー線維柱帯形成術、レーザー虹彩切開術、レーザー隅角形成術、毛様体光凝固術とい Read More

ナースステーション

白内障、緑内障の目の病気の治療には、目薬以外にも内服薬で治療する方法があります。

白内障の場合、病気になり始めたばかりの頃に服用します。
内服薬の種類としては、4つあります。
唾液腺ホルモン製剤、チオプロニン製剤と言って、目の濁りを抑える効果がある薬、アルドース還元酵素阻害剤と言って、目に悪い物質がたまらないようにする薬、漢方と言って、目のかすみや白内障の病気の進行を抑える薬があります。
薬を服用することで、 Read More

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031